« 楽しく生きるコツ | Main

2010.01.11

谷川真理ハーフマソン完走しました!

前々から参加してみたかった谷川真理ハーフマラソン完走しました!タイムは2時間3分。

前回の台北マラソン(ハーフ)は2時間30分というへたれタイムでしたので、今回はちょっとだけ頑張ったかと。

赤羽駅のトイレに行列が出来ていました。それくらいすごい人。ハーフの参加者は12000人だそうです。山形や新潟にいた田舎者には、驚きの参加者数です。

トイレの行列は5分待ちくらい。許容範囲です。荷物預けもゼッケンの末尾ごとの受付で、わずか3人待ち。スムーズ。(ちなみに、受取も非常にスムーズでした)

驚きなのは、A・Bの2コースに分かれていること。参加者があまりにも多くてそうしたみたいです。Aが荒川上流コース、Bが荒川下流コース。スタート地点は同じ赤羽でも、それぞれが逆の方向に走って行くのです。私はBコースで、赤羽~北千住の往復でした。

更に驚きなのは、スタートは第1ウェーブ~第3ウェーブに分かれていて、10:00・10:15・10:30に時間差でスタートするのです。

すなわち、2×3で6種類のスタートが存在するのです。自分がどのスタートなのか混乱しそうですが、そこはゼッケンの記号と色で分かるようになっています。なかなか良く出来た仕組みだと思います。

服装については、前回アップの通りかなり迷ったのですが、ゴミ袋+長袖T+長トレーニングパンツというカップリングで。これが大正解で、走っている途中で太陽がガンガン照り付け、汗ばむ陽気に。ゴミ袋を脱いで給水所に捨てて、Tシャツ1枚になって丁度いい具合。他の方は2枚3枚着てましたので、相当に暑かったのではないかと思います。路上には手袋がいくつか捨てられていました。(上着を捨ててた人は見なかったですが)

コースは分散スタートのため、あまり混まず。「谷川真理は混んで、スピードが出ない」と過去のブログにはありましたが、今回は工夫されていました。

とにかく驚いたのは、北千住の折り返し近くに妻が応援に立っていたこと!北千住駅からタクシーを飛ばして応援に来たということでした。来るとは思っていなかったので本当にびっくり。力が湧きました。

さほど飛ばすこともなく、1km6分程度のイーブンペースで完走。後半ちょっと脚が痛くなったのは、長距離の練習をしていないせいですね。もっと頑張ります。

谷川真理さん始め、猫ひろしさん、長井秀和さん(間違いない)が走っていました。

あと、ツィッターで参加者のつぶやきをリアルタイムで見るのが面白かったです。

次走は、えーと、2月20日(土)の赤羽ハーフマラソンです。って、また赤羽だ~。

|

« 楽しく生きるコツ | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 谷川真理ハーフマソン完走しました!:

« 楽しく生きるコツ | Main